協議会はオレンジスマイルいちかわの活動を応援しています!

皆さんは「オレンジスマイルいちかわ」をご存じでしょうか?
先日開催された総会でもオレンジ色の法被を着た人たちがイベント告知に来ていましたね。
まだまだ知らない方も多いかと思いますので、簡単にご紹介します。

2019年のイベントの様子

オレンジスマイルいちかわは『認知症の人も一緒に、誰もが暮らしやすい市川をつくる』というスローガンを掲げて認知症の理解・啓発、障がい者等の社会参加を促すイベントです。

今年の9月18日(日)にオレンジスマイルいちかわ2022が開催され、市川市内の3コースを参加者で繋いでいくタスキリレーをはじめ、ゴール地点となるコルトンプラザで展示ブースや協賛団体等による出店など様々な企画が予定されております。
ちなみにリハビリ協議会もゴール地点で健康測定等のブースを設置する予定です!

その中のタスキリレーは今まで認知症の人と接点がなかった地域住民や企業、商店などが認知症当事者やその家族、医療福祉関係者などと一緒にタスキをつなぐことを共に行い、出会い、そして「認知症」について考える機会を作ることを目指しています。
当イベントの実行委員として協議会理事も数名参加しており、協議会として後援・協賛団体としてこの活動を応援しております!

タスキリレーやボランティアのエントリーが開始(先着順)となったようなので、会員はじめ、家族や友人などお誘いあわせの上、このイベントをみんなで盛り上げていきましょう!!!

参加者やボランティアの方は↓↓↓のナイスな限定Tシャツがもらえちゃうみたいですよ♪

オレスマ2022の最新情報やエントリーはこちらでチェック♪
以下のSNSでも情報発信しています!